自己紹介

石津正貴

1997 静岡県立浜松湖東高等学校 卒業

1999 大阪社会体育専門学校    卒業

2003 アムス柔道整復師養成学院  卒業

2003 国家資格 柔道整復師 取得

わたしが、今の職業に就いたのは、遡ること高校時代部活動で選手からトレーナーへ転校したことがきっかけです。部活動の顧問の先生から声をかけられたときは、大変落ち込みましたが、選手に「テーピングをすることで安心してプレイできる。」と言われたことで、人を影から支えることで喜びを味わったことが原点です。

高校卒業と同時に進学した大阪で師匠との出会いがありました。進学したスポーツの専門学校でアルバイトとして紹介されたのが、師匠の接骨院でした。師匠は、いつでも医療者として、人として、向上心を忘れない方で、師匠の後ろ姿を追い越せるように私自身日々精進しています。また同時期に働き始めた大阪府堺市の中林整骨院院長の中林佑樹とは、良き友として今も切磋琢磨しています。

師匠のもとで働いているうちに、接骨院・整骨院の先生である柔道整復師になりたいと思うようになりました。ちょうどその頃医療法人城見会が新しく柔道整復師の学校を立ち上げるということで、縁あってアムス柔道整復師養成学院に一期生として入学し、2003年国家試験に合格し、医療者として第一歩を踏み出しました。

アムスでの同期の仲間とは、卒業した今も同じ医療者としてお互いを高めあっています。また、この動機の中に鍼灸師である妻との出会いもありました。結婚してから現在まで同じ医療者としてよきアドバイスや厳しい指摘をもらっています。

2005年に大阪で開業しましたが、2009年娘が生まれることによって、家族が一人増えより自分の親をはじめ身近で縁ある人々に健康になってもらいたいと言う思いから、心機一転生まれ育った浜松市西区篠原町で開業することとなりました。

整骨院は、骨・筋肉・関節に対して施術します。日常生活で起こる痛みは、骨・筋肉・関節由来の痛みが大半です。ですから、整骨院は日常生活をよくするための「縁の下の力持ち」と考えています。

日常生活の痛みはご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。